FC2ブログ

C童顔 黒スト足コキ 鬱笑顔でしっかりカメラ目線で奉仕させた 射精まで

ロリ系
08 /04 2017
SNSでの出会いを狙って日々足あとを残しながら、メッセージを配信している。返事が届くのは月に1本か2本程度。それもサクラやロボットではないとい う保証はなく、虚しい返信をしているのは分かっている。けれど、雑誌やサイト広告で成功しているという写真を見てしまうと、俺もパートナーが見つかるので は?と言う淡い期待を感じて追加料金を払ってしまう。いつかはキャッチできるという確信のない期待だけが、ネットの世界と俺を向き合わせている。
 そこで考えだしたのが、ネットアイドル募集の告知だ。自分でネットアイドルの活動内容を紹介するサイトを作り、ネット上でのアイドル活動だけを行ってい る女性を紹介・売込みを行うサイトを構築した。そこに登場したい女の子をSNSで募集してみた。作戦は的中して、顔出しNGから全裸OKまで1週間で1人 程度の反響を得ることができた。
写真を送ってもらい、各アイドル専門のページの中で掲載し紹介していく。アフィエイトもそこそこ稼ぎ出しでおり、開始半年 で10名のネットアイドルを開拓することができた。
 中でも赤いチェックのスカートで黒いストッキング、ツインテールの女の子に人気が集中している。黒髪のツインテールが印象的で、顔を出していないことか ら興味を引き出していた。
イベントはないのか?撮影会はないのか?出没エリアはどこか?など問い合わせも増えてきて、管理室を運営している自分の中では対 応しきれないこともでてきた。顔を出さなくてイベントはできないか?本人に打診をしてみると、本人もヒット件数を見て驚いており、自分の人気がここまで上 がってくるとは思ってもみなかったとのこと。
●○年で○●受験も控えており、その後の自分のことに対しても不安を抱いていた。
俺は、これで最後にしてネッ トからも姿を消すことを提案し、最初で最後の撮影会を提案した。その時間もわずか1時間。参加者は管理者の権限で招待制度にしてみようと提案して、ようや く納得してもらえた。
 イベント会場の下見もしたいからという理由で、会えないかと誘ってみた。数日の間をおいて現地で会うことを約束することができた。当日はわかりやすいよ うに、写真の服装できたもらうことにした。
イベント会場を見て、食事を済ませた後、他のアイドルの様子を教えてあげると伝え、自宅に呼び込んだ。
アイドル とファンを繋いでいるシステムを介して、きわどい写真が行き来している様子を見て、興味半分・恐怖半分と言った雰囲気。
この子がこれで登場するのが終わり かと思うと、もったいないという気持ちが膨れ上がり、ネットでの掲載を脅しに使い、怯んだところで拘束し、チェック柄のスカートと黒のストッキング姿のままストッキングをずら し、お尻にいたずらを始めた。
ストッキングを穿いたままが興奮する。

557616c9-f469-4f9d-b70f-fc9ccaaa7214 (1)
●C童顔 黒スト足コキ 鬱笑顔でしっかりカメラ目線で奉仕させた 射精まで


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

水泳部の手コキとフェラ 最後は口内発射!

ロリ系
08 /01 2017
水泳部の手コキとフェラ 最後は口内発射!

6c05d14d-3c1c-4be7-9b0a-b81184791e17.jpg
7caa583a-9f2c-4432-a658-b68945657cd8.jpg
8c2b8cc8-0d09-4fa5-a63e-710a6e193ec7.jpg

水泳部に入ってる俺の彼女。

彼女といっても結構な年齢差なのだが。
その歳の差は20年差。

ちなみに俺は、正確な年齢は言わないが、
30代後半に差し掛かったとこ。

ハッキリ言って犯罪だと自分でも思うが、
まだ発展途上の幼い体が好きな自分にとっては丁度いい。


時々自宅に呼んでは、俺の好みのプレイをさせて遊んでいる。

俺は本当にこいつが好きだ。
将来は結婚も考えている。

将来の為に今愛しながら調教をしてるといった具合だ。


この日は部活で使ってるスクール水着を持参させ着替えさせる。

彼女の着替えてる姿を見てると、
なんだか久しぶりに口の中でぶちまけてやりたくなる。

フェラ。

普通に挿入するのも勿論好きなのだが、
俺は同じくらいフェラや手コキが好きだ。

彼女の前に股間を突き出すと、
わずかに微笑みを浮かべ、手で摩りだす。

その表情を見てるとコイツは俺のチンコが
本当に好きなんだなぁと感じでしまう。

そしておもむろにパンツを下ろし、
舌先でチロチロ・・
感触が堪らない。


次第にゆっくりと深く咥えるように。
俺のは結構大きい方なんだが
喉の奥までずっぽり咥えるもはや痴女。

ゆっくりと感触を確かめるようなストロークで、
俺のチンコに舌がまとわりついてくる。
早くもイきそうな感じ。


彼女は俺のそれを察してか、手コキに移行。
自分の彼女を褒めるのも何だかといった感じだが、
コイツは手コキが上手い。

部活で鍛えられたその引き締まった腕から
繰り出されるシゴきは、力強くも優しい。

近頃さらに俺のツボを押さえてきて、
これも気持ち良さがヤバい。


もう我慢出来なくなった俺は、自然と息遣いが荒くなってくる。
それを感じた彼女はまた口でガッポリ咥え、
激しく頭を動かしだす!

やがて・・昇天!!

水泳部の手コキとフェラ 最後は口内発射!
水泳部の手コキとフェラ 最後は口内発射!

自慰行為見てもらいました(若い子〇K編)3




炉裏に責められたいM男向け 一番最後だけは強引に中出し逆転レいプ 

ロリ系
08 /01 2017
妹の親友で、AKBに入れるレベルの容姿のあみちゃん(仮名)という子がいまして、
その子の目がすごく好きで好きで、たまに見かける時は必ず挨拶してました。
顔全体で見てもとてもバランスが取れていて童顔なんですが、目だけたまにキッとなる瞬間があるんです。
その目で見下されて踏みつぶされたい一心で、ずっと機会を待っていました。
[全動画まとめ] 炉裏に責められたいM男向け 一番最後だけは強引に中出し逆転レいプ

妹のケータイのアンロック番号を入手する為に妹の部屋に秋葉特有のものを仕掛けて
(妹の身体にはまったく興味ないですが…)
妹が風呂に入ってる時にメールの内容を見たりして、あみちゃんに関する情報を3ヶ月
ずっと集めていました。

親友だけに相談できるあみちゃんの秘密も知っている私。
どこに住んでるかもスケジュールも把握しています。

どうやったかはちょっと詳しく言えないんですが、、
あみちゃんの好きな人を利用しました。

そして、あみちゃんが遊びに来て妹がコンビニへ行った隙に
勇気を振り絞って部屋に入って渡しました。
心臓が破れそうなくらいでしたが、絶対うまくいって踏んでもらえると思ったからです。



その夜、ちゃんとメールが来ました。

「どうすれば口外せずに秘密にしてもらえますか?私だってまだ○●なんです。なんか変な事を要求するつもりなら警○に相談しますよ?」

と、強気なメールが…
この状況でこの返答。あのキッとした目が想像できて私はこのメールで勃起してしまいました。

それにメールを返す私。
あみちゃんからの返信。

「そんな事で本当に秘密にしてくれるんですか?それ以上の事なんて絶対にしませんよ?わかってますか?ちゃんとした大人ですよね?」

メールだけでオナニーしてしまいました。



数日後、親も妹もいない時間帯に家に来てくれたあみちゃん。
軽蔑の表情とあの目です。でも、怯えています。

サイトで買っておいた白の旧型のスクール水着を隣の部屋で着てもらい
ネコミミも付けてもらいました。

とりあえず、コスプレして踏むだけでいいです。と、
メールでは伝えましたが、気分が変わってしまったんです。

ケツの穴。
アナルが最近、とても感じるようになっていて
そこをビクビクしながらもSっ気のある○●に責められるのが夢で…。

あみちゃん、余程あのメールがこたえたらしく
ものすごい嫌がっていましたがやってくれました。

本気じゃなかったらビデオ止めますよ…、、と言うと
ものすごく積極的にアナルを舐めてくれました。

29354701-5b8c-42bb-bb20-37272d6b1878.jpg


[全動画まとめ] 炉裏に責められたいM男向け 一番最後だけは強引に中出し逆転レいプ

自慰行為見てもらいました(若い子〇K編)3

ロリ系
06 /28 2017
自慰行為見てもらいました(若い子編)3


SNSで知り合った若い子にら〇んで自慰行為を見てもらいました。

おじさんの私としては可愛い声とお顔で激しく興奮しました。

スマホでの撮影もお願いしました。

おじさんの気持ち悪い自慰もムービーで撮ってくれました。

彼女の「もっと早くして」という言葉が忘れられません。

自慰行為見てもらいました(若い子編〇K)3

若い子の胸8

水泳部の手コキとフェラ 最後は口内発射!

ロリ系
06 /27 2017








水泳部に入ってる俺の彼女。

彼女といっても結構な年齢差なのだが。
その歳の差は20年差。

ちなみに俺は、正確な年齢は言わないが、
30代後半に差し掛かったとこ。

ハッキリ言って犯罪だと自分でも思うが、
まだ発展途上の幼い体が好きな自分にとっては丁度いい。


時々自宅に呼んでは、俺の好みのプレイをさせて遊んでいる。

俺は本当にこいつが好きだ。
将来は結婚も考えている。

将来の為に今愛しながら調教をしてるといった具合だ。


この日は部活で使ってるスクール水着を持参させ着替えさせる。

彼女の着替えてる姿を見てると、
なんだか久しぶりに口の中でぶちまけてやりたくなる。

フェラ。

普通に挿入するのも勿論好きなのだが、
俺は同じくらいフェラや手コキが好きだ。

彼女の前に股間を突き出すと、
わずかに微笑みを浮かべ、手で摩りだす。

その表情を見てるとコイツは俺のチンコが
本当に好きなんだなぁと感じでしまう。

そしておもむろにパンツを下ろし、
舌先でチロチロ・・
感触が堪らない。


次第にゆっくりと深く咥えるように。
俺のは結構大きい方なんだが
喉の奥までずっぽり咥えるもはや痴女。

ゆっくりと感触を確かめるようなストロークで、
俺のチンコに舌がまとわりついてくる。
早くもイきそうな感じ。


彼女は俺のそれを察してか、手コキに移行。
自分の彼女を褒めるのも何だかといった感じだが、
コイツは手コキが上手い。

部活で鍛えられたその引き締まった腕から
繰り出されるシゴきは、力強くも優しい。

近頃さらに俺のツボを押さえてきて、
これも気持ち良さがヤバい。


もう我慢出来なくなった俺は、自然と息遣いが荒くなってくる。
それを感じた彼女はまた口でガッポリ咥え、
激しく頭を動かしだす!

やがて・・昇天!!

口内発射!


また彼女が俺好みの痴女に成長したことは、
言うまでもありません。

水泳部の手コキとフェラ 最後は口内発射!






M男ブックマーク